セミナー&イベント

HOMEセミナー&イベント > 展示会後のフォロー、今のままで大丈夫?

展示会後のフォロー、今のままで大丈夫?

- 獲得した顧客を逃さず商談を進めるには -

  • セミナー
  • 受付中
  • マーケティングオートメーション
  • 名刺管理
  • SFA/CRM
  • その他
開催日時
2022年8月25日(木) 13:00 - 13:30
場所

※Zoomを使用したウェブセミナーです。視聴用のURLはお申込み後の受講票に記載しております。
※まれに受講票が迷惑メールフォルダに紛れてしまうことがありますが、もしメールが届いていない場合はサンブリッジ セミナー運営事務局(seminar@sunbridge.com)までお知らせください。

参加費
無料(事前登録が必要です)

展示会後のフォロー、今のままで大丈夫?

セミナー概要

☆ご好評につき2回目開催☆

「展示会に出展すると大量に名刺交換するけれど、商談にならない」
「開催後のフォロー状況を可視化できていない」
「展示会後にアプローチしても忘れられている」
展示会に出展したけれど、このような課題が貴社にもあるのではないでしょうか。

見込客は、開催後に多くの企業からメールを受け取ることになるうえ、時間が経つほど会場で誰とどんな話をしたのか記憶が薄れてしまうため、いち早くアプローチできるかどうかが商談を生み出す重要なポイントとなります。

本セミナーは、6月21日に開催した同テーマのセミナーにおいて展示会出展企業にアンケートを取り、「出展後の顧客フォローに関する課題」を調査しました。その課題を解決するためには具体的に何をすべきかを30分間で解りやすく解説します。

対象

以下のような営業・マーケティング・インサイドセールス部門の方におすすめの内容です。

  • 契約確度に合わせて最適なアプローチをしたい
  • 展示会後のアポ率を高めたい
  • 今ニーズがない顧客でも将来的に受注できるようにしたい
  • 開催後のフォローにかかる時間を短縮したい
  • CRMを活用し関係者間でスムーズに顧客情報を共有したい

※本セミナーではSalesforceを使用した例でお話いたします。

講師プロフィール

株式会社サンブリッジ
プロダクト事業部
アライアンス&マーケティンググループ/マネージャー 
藤田  裕介 

<略歴>
大手通信会社でグループウェア/SFA/CRMのセールスエンジニアを従事。 その後、rakumo株式会社に参画し、ダイレクトセールス部門の立上げと セールスイネーブルメントを担当し、東証マザーズ上場に貢献。 2021年1月サンブリッジに参画。

Salesforce認定 Administrator
Salesforce認定 Pardot Specialist
Trailhead Ranger

お申し込みフォーム