沿革

HOME  > 会社情報 > 沿革

1999年12月 株式会社サンブリッジ設立 ベンチャー投資活動を開始
2000年04月

渋谷マークシティ17階に640坪のベンチャー育成施設「サンブリッジ・ベンチャーハビタット(SVH)」をオープン
サンブリッジ・グループと20社以上のベンチャー企業が同居する画期的なオープンスペースを運営

米国Salesforce.com, Inc.との共同出資による株式会社セールスフォース・ドットコムを設立

2001年10月 Webサイト監視ソリューション「URLWatch」サービス開始
2003年02月 Salesforce.com 認定導入コンサルティングパートナーとして導入支援サービス開始
2003年12月 本社を恵比寿ビジネスタワーに移転
2004年06月 投資先Salesforce.com,Inc.(US)がニューヨーク証券取引所に上場
2004年07月

株式会社サンブリッジ ソリューションズ発足(株式会社イー・ブリッジ、株式会社サンブリッジ テクノロジーズ合併)

レゾロジック社の編集エンジンを採用したWeb2Print ソリューション販売開始

2004年10月 米国シリコンバレーにSunBridge Partners設立
2005年01月 AppExchangeアプリケーション「郵便番号検索」リリース
2010年11月

本社を渋谷区恵比寿JRビルへ移転
大阪事業所を開設

米国SilkRoad Technology Inc.との共同出資による株式会社シルクロードテクノロジーを設立

2010年12月 米国シリコンバレー、東京恵比寿、大阪梅田にグローバルベンチャーハビタットを開設、連携事業を開始
2011年02月 米国Concur Technology Inc.との共同出資による株式会社コンカーを設立
2011年12月 サンブリッジ・スタートアップスLLPを設立
2011年12月

Salesforce 向け名刺情報デジタル化サービス「SmartVisca」販売開始

米国CipherCloud Inc.と業務提携、クラウドデータ保護ソリューション「CipherCloud」販売開始

2012年01月 ベンチャー支援事業を事業分割により独立させ、株式会社 サンブリッジ グローバルベンチャーズを設立
2012年06月

米国Kyriba Corporationとの共同出資によるキリバ・ジャパン株式会社を設立

プライバシーマーク制度認定取得

2012年10月 持株会社サンブリッジ・コーポレーション設立に伴い、事業会社として分社独立
2013年10月 既に実績を持つ米国のクラウド企業日本法人への投資のためSunBridge JJV Fundを組成
2014年3月 米国Marketo.Inc.と電通イーマーケティングワンとの共同出資による株式会社マルケトを設立
2014年6月 マーケティングと営業の稼ぐ力を「再現性 x 論理性 x 客観性」で改善し、収益向上に貢献するコンサルティング・ソリューション販売開始
2015年10月 米国Demandware.Inc.との共同出資によるデマンドウェア株式会社を設立
2015年11月 Marketo向け名刺情報デジタル化サービス「LeadVisca」販売開始