Salesforce 世界シェア1位の営業支援・CRMツール

HOMEプロダクト > Salesforce

Salesforceとは?

Salesforce(セールスフォース)とは、クラウド型のSFA(営業管理)CRM(顧客管理)のプラットフォームです。
サンブリッジはセールスフォース・ドットコム社設立当初からのパートナーとしてSalesforce製品の導入をお手伝いしています。

Salesforceの特徴

  • インターネット経由で提供されるクラウドサービス
  • SaaS型業務アプリケーションとPaaSによるアプリ開発
  • 中小企業から大企業までの幅広いニーズに対応
Salesforceの特徴

Salesforceでできること:お客様業務に合わせた業務システムの構築

1.Sales Cloud(営業・顧客管理)

営業部門を支援するための機能を備えたクラウド型SFA/CRMです。見込み顧客や商談の管理、営業活動の記録をはじめとする様々な機能が用意されています。お客様は自社のニーズに合わせて最適なエディションを選択可能です。

【関連機能】顧客管理(企業情報、担当者情報)商談情報見込み客(リード)管理承認とワークフロー契約管理Webからの新規問い合わせ管理(Web-to-Lead)売上予測

Sales Cloud(営業・顧客管理)

2.Service Cloud(コールセンター・顧客サポート)

コンタクトセンター業務を支援するための機能を備えたクラウド型CRMです。オペレーターやお客様を支援するナレッジベース、お客様自身で解決を導きだすお手伝いをするカスタマーコミュニティが利用可能です。Force.comプラットフォームの各種機能の活用や、CTI連携、ソーシャルメディアとの連携などお客様業務に合わせたコンタクトセンターの構築を支援します。

【関連機能】問い合わせ管理ナレッジマネージメントWeb・電子メールからの問い合わせ受付(Web-to-Case, Email-to-Case)CTIインテグレーション

Service Cloud(コールセンター・顧客サポート)

3. App Cloud

セールスフォース・ドットコム社が提供する業務アプリ開発のためのクラウドプラットフォーム(PaaS)です。あらゆるビジネスシーンに対応したサービスを開発するための様々な製品が用意されています。

・Force.com

App Cloudの中核となるパワフルなクラウド開発環境です。マウス操作でのスピーディーなアプリ構築やプログラミングによる様々な業務アプリの開発が可能です。

Force.com

・Heroku

Ruby, Java, Python, JavaScriptなどに対応したマルチ言語プラットフォームです。Force.comがSalesforceを拡張するためのPaaSであることに対してHerokuはWebアプリケーションを開発するためPaaSです。社内システムの構築にはForce.com、社外の情報と連携させたアプリサービスを構築するにはHerokuという使い分けが考えられます。

Heroku

・AppExchange

Salesforceの機能を拡張する240種類にもおよぶ業務アプリケーションのマーケットプレイスです。(ワールドワイドでは2,500種類)サンブリッジのSalesforce一体型クラウド名刺管理サービス「SmartVisca(スマートビスカ)」や定番アプリ「郵便番号検索」などお客様業務を支援する様々なアプリケーションが提供されています。

Salesforce AppExchangeサイトはこちらから

AppExchange

機能紹介

顧客管理(企業情報、担当者情報)

取引先企業の情報や担当者の情報を管理します。カスタマイズで企業固有の項目を追加して利用することも可能です。

商談情報

過去に完了した商談や現在進行中の商談情報を確認可能です。商談の過程も記録できますので、後々の営業分析にも活用できます。

見込み客(リード)管理

見込み顧客の情報を管理します。マーケティング・オートメーションと同期すれば、ナーチャリングしたリードから商談にいたるまでの一連の流れを可視化できます。

承認とワークフロー

お客様業務におけるビジネスプロセスを自動化します。見積承認、経費申請、勤怠管理などに活用可能です。

商品管理

商品情報や価格表を管理可能です。

契約管理

販売契約、サービス保守契約など商談に関連する契約情報を記録できます。

Webからの新規問い合わせ管理(Web-to-Lead)

Webサイトのフォームから入力された情報をSalesforceのリードに直接登録する機能です。 効率のよいお問い合わせへの対応が可能になります。

売上予測

カテゴリごとの売上予測や売上目標の達成度を可視化します。

問い合わせ管理

お客様からのお問い合わせを登録し担当オペレーターの割当や問題の解決までのプロセスを管理します。

ナレッジマネージメント

過去の問い合わせに対する回答や社内のナレッジを共有するデータベースを作成可能です。

Web・電子メールからの問い合わせ受付(Web-to-Case, Email-to-Case)

Webサイトのフォームやメールからのお客様問い合わせをケースとして登録する機能です。

CTIインテグレーション

各種CTIシステムとの連携でオペレーターが電話対応を行いながら効率的にService Cloudを活用することが可能になります。

その他の機能や詳細、ご不明点はお問い合わせください。

Salesforceに関するご質問、お問い合わせ

お問い合わせ