ブログ

HOMEブログ > Dreamforce2018 現地リポート Day3 – Day4

2018/10/01   コンサルタント

  • Salesforce
  • SFA/CRM
  • イベント・セミナーレポート

Dreamforce2018 現地リポート Day3 – Day4



Salesforce.com社が主催する世界最大のソフトウェアカンファレンス『Dreamforce』。9月25日から28日の期間、サンフランシスコで開催されている本イベントについて、現地より2日間にわたってレポートをお送りしてまいりました。今回は、イベント3日目から最終日である4日目にかけて、いくつかのトピックをピックアップしてご紹介いたします。

Salesforce Tower 見学ツアー

18093001

奥にひと際高くそびえたっている建物がサンフランシスコの新名所として2017年に完成したばかりのセールスフォースタワーです。高さは326メートルあり、アメリカ西海岸で2番目に高い建物です。セールスフォースさんのご厚意で日本から来たパートナー企業向けに行われた、セールスフォースタワーの内部見学ツアーに参加してきました。

18093002

見学できたのは一部の階のみですが、フロアはとてもお洒落でパブリックスペースも広くとってありました。セールスフォース社の方によれば、人材の競争率が高いサンフランシスコでは働きたいと思ってもらえるようなオフィスでないと人材の確保が難しいとのこと。

18093003

レクリエーションルームもありました。仕事の合間に一休みをしてリフレッシュすることができそうですね。他にもヨガやメディテーション(瞑想)をするためのマインドフルネスルームが用意されているなど、従業員の働きやすい環境にとても配慮されたオフィスでした。

Customer Success Expo

メイン会場であるMoscone CenterのSouth地下一階ではイベント期間中パートナー企業各社による展示会が開催されていました。

18093004

ダイヤモンドスポンサーであるIBMの巨大な展示ブースをはじめ、誰もが知っているような有名企業から新興のベンチャー企業まで、ものすごい数の企業ブースが並んでおり、とても1時間や2時間では回りきることはできないほどの広さです。当然すべてのブースで話を聴くことはできないので、自分の興味のある分野に絞り込んで回る必要があります。

まさにここはあらゆるソリューションが揃ったデジタル業界の縮図。これから出てくるであろうソリューションから今最も勢いのあるソリューションまで、世界の最新情報が詰まっているといっても過言ではありません。

時間をかけて回った印象では、ワークフローやセールスプロセスの自動化や、カスタマーサクセスのためのダッシュボード、データマネジメントやデータ連携などを打ち出す企業が多くいたように思います。

18093005

Dreamforce初日にMarc Benioff氏のKeynoteで発表された「Customer360」の主要機能の一つで、Salesforce.com社が今年3月に買収したMuleSoftのデモブースにも多くの人が常に集まっていました。

Account-Based Marketing

マーケティングのトピックとして、ABM(Account-Based Marketing)に関するセッションも多く開催されていたのでいくつ参加しました。

18093006

ABMとはターゲットとなるアカウント(企業)を選定し、セールスとマーケティングが連携してターゲットアカウントの売上最大化をはかるマーケティング戦略です。

18093007

ターゲットを絞らないマーケティングに比べてコンバージョン率が高く、ROIが高い施策として注目されています。

18093008

今後ABMの注目すべき内容として、Einstein AIの活用によるアカウント企業の選定や予測スコアなどのAMBをサポートする機能が強化されていくことでしょう。PardotのLightning Platformへの統合によって、カスタマーエンゲージメントやキャンペーンの分析に至るまで、さらに幅広くEinstein AIによるマーケティングへの貢献が期待されます。

18093009

個人的にABMのセッションで面白かったのはABMのTrailBlazer(先駆者や第一人者という意味)によるパネルトークですが、印象に残っているのは上記スライドに記載の通り「ABMはtactic(戦術)ではなくstrategy(戦略)だ」と話していたことです。戦略と戦術の用語の違いはここでは割愛させていただきますが、単なるマーケティング手法のひとつとしてABMを扱うようでは決して成功はしないということですね。日本よりも数年は先を進んでいると言われているアメリカにおいてもABMに対する関心はまだまだ高いらしく、どのセッションもほとんど満席に近い状態でした。

Dreamforce2018を終えて

規模の大きさと日本では決して味わえない活気に圧倒されたDreamforceですが、あっという間に時間も過ぎて終わりを迎えました。
今回当社サンブリッジからは複数名の社員が参加し、Salesforce各製品のアップデート情報や最新のマーケティング戦略・手法等、世界最新の情報取得に努めております。現地で学んだ最新情報はお客様へ惜しみなく還元してまいりますので、ご興味があるお客様はぜひお気軽に当社までお問い合わせください。

 

【ホワイトペーパー】Salesforce導入・活用支援 お客様事例集

本ホワイトペーパーでは、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)として世界シェアの高いクラウドサービスであるSalesforceを導入した企業について、6つの成功事例をご紹介しています。
サイト上には公開していない活用事例もございますので、Salesforceの導入を検討されている方は是非ご覧ください。

Salesforce事例集をダウンロードする


Salesforceソリューション活用支援サービス

サンブリッジはセールスフォース・ドットコム社設立当初からのパートナーとして、
これまで多くのお客様をご支援してきました。
認定テクニカルアーキテクトが率いる経験豊富なプロフェッショナルが、お客様の業務改善をご支援します。

ご質問・お問い合わせ

関連記事