機能

SmartViscaでは顧客データの登録からSalesforceへの活用、社内外とのやりとりなど、お客様の声をもとに改良を続けた機能が揃っています。

紙名刺のデジタル化

高精度AI-OCRで名刺のデジタル化が1分で完了。オペレーター入力校正で精度ほぼ100%を実現。
タグ付けやキャンペーンの紐づけで、グルーピングやリスト作成も簡単に。

名刺の読み取り

スマートフォンやタブレットなどモバイルのカメラ機能で名刺を撮影、または市販のスキャナーを使って大量の名刺も一括読み取りが可能です。

AI-OCR(光学文字認識)

世界最高水準の認識精度を誇るAI-OCRを採用し、高速かつ高精度の読み取りを実現。約1分でデータ登録まで完了します。

オペレーター入力校正(オプション)

オペレーターによる、データの確認・補正により、ほぼ100%の精度で名刺情報をデータ化。

手書きメモ

名刺に書かれた手書きメモのデジタル化にも対応。その場の気づきや+αの情報もデータとして保存が可能です(※オペレーター入力校正のみで対応)

タグ付与

名刺取り込み時にタグを付与することで、自由度の高いグルーピングを実現します。

キャンペーン付与

名刺取り込み時にSalesforceのキャンペーンに紐づけることで、施策別の名刺獲得数の分析や、キャンペーンによるリスト作成に役立ちます。
※キャンペーンが利用できるSalesforceライセンスが必要となります。

オンライン名刺交換

複数人のプロフィール情報もURLで簡単送信。相手の返信もスマートフォンから
名刺を読み取るだけの簡単操作。オンラインでもオフラインと変わらない名刺交換を。

マイプロフィール管理

デジタル名刺の情報を登録・編集。画像やコメントも付けられて、いつでも最新の状態に更新可能です。

プロフィールURL・QRコード発行

生成されたURLを送信することで、相手に登録したプロフィール情報を共有できます。URLには有効期限やパスワードの設定が可能でセキュリティ面でも安心です。QRコード発行にも対応しています。

複数メンバーURL一括作成

社員を複数名選択してプロフィールURLを一括作成。複数名参加するオンライン会議でも一つのURLで全員の情報を共有できます。

【相手側】プロフィールの返送

プロフィールを受け取った側は、お手持ちのモバイルカメラで名刺を撮影するだけで簡単に情報を送り返すことが可能です。

名刺が手元にない場合は、返信用のフォームに情報を入力することでプロフィールの返信が可能。返信用のフォームはロゴや背景色を変更するなどカスタマイズできます。

【相手側】返送フォーム入力補助機能

メール署名欄をコピー&ペーストすることで、自動で各項目に情報を反映。相手の方は情報をフォームの各項目に入力しなくても、素早く簡単にプロフィール情報を返信することができます。

【相手側】プロフィール情報のダウンロード

URLの受信者は受け取ったプロフィールをCSVやvCard形式でダウンロード可能。SmartViscaをご利用いただいていない相手でも情報の保存が可能です。

受け取ったデジタル名刺の管理

返送してもらったデジタル名刺のデータはSalesforceに直接保存されます。自動的に名寄せが行われ、紙の名刺と合わせて一元管理、リードや取引先責任者の作成・更新を行うこともできます。

(詳しくは「クラウド連絡帳」「Salesforce連携機能」参照)

クラウド連絡帳

紙の名刺もデジタル名刺も社内メンバーもクラウド連絡帳で一元管理。人物の検索も簡単にでき、
リモートワークが多くなっても、顧客や従業員にすぐにコンタクトできます。

社外プロフィール管理

見やすさにこだわった独自のUI(ユーザーインターフェース)で紙の名刺やデジタル名刺の取得履歴を一覧表示。氏名や会社名順に並び変えたり、他の社員が交換した名刺の情報も閲覧できます。

詳細画面から電話、メール、活動登録が可能。過去に交換した名刺が自動的に名寄せされ、社内とのつながりやタッチポイントも時系列に確認ができます。

最新の名刺管理

時系列に名刺交換履歴を表示、アイコンによって最新の名刺かどうかも一目でわかります。

自動名寄せ

同一人物と判断された紙の名刺やデジタル名刺を自動で名寄せ

組織情報

登録済みの部署情報を基に、自動的に取引先の組織図を生成・表示します。

人脈可視化

同一の名刺を取得した所有者を表示。取得日と合わせて管理し、過去のつながりを社内で共有できます。

電話着信通知表示

クラウド連絡帳に登録済みの社外・社内の人物から着信があった際、モバイル上に相手先の会社名・氏名を表示します。

社内(従業員)管理機能

同僚の情報を顔写真やコメント付きで閲覧ができ、過去に交換した名刺などのつながりも見ることができます。
部署や役職などで簡単に検索して、メールや電話などの連絡も素早く行えます。

高度な条件検索

氏名、会社、人物、部門、キーワード、タグ、メモ等、キーワードや複数の項目指定による検索が可能です。

Salesforceアプリ対応

Salesforceアプリ上でSmartViscaを使えるため、別途アプリのインストールが不要です。

リード・取引先・取引先責任者へ登録・更新

連絡帳の詳細画面からリードまたは取引先・取引先責任者に登録・更新が可能です。

※リードの登録・更新には、リードが利用できるSalesforceライセンスが必要となります。

Salesforce連携

名刺やプロフィール情報をSalesforceの顧客データに簡単登録

リード・取引先・取引先責任者へ個別/一括 登録・更新

取得した名刺やデジタル名刺のレコード情報をひとつ、または複数選択して一括で処理が可能。
すでに既存のレコードが存在すれば候補を自動で検索してきて上書き、既存レコードがなければ新規作成という理想的な処理を精度高く、簡単なステップで実行できます。

※リードの登録・更新には、リードが利用できるSalesforceライセンスが必要となります。

最新の名刺で更新

名刺の取得履歴から最新名刺を判別。Salesforceの取引先責任者を最新名刺で更新することで、正確な情報で常に顧客データを維持できます。

項目マッピング

名刺情報の項目とSalesforceの標準項目・カスタム項目を自由にマッピングできます。

キャンペーン連携

名刺取込時に付与したSalesforceのキャンペーンを、リード・取引先責任者連携時に紐づけて、キャンペーンメンバーに追加。施策ごとの名刺獲得枚数の検証やリスト抽出が簡単にできるようになります。

キャンペーンが利用できるSalesforceライセンスが必要となります。

ユーザのアクセス権の制御

Salesforceに標準で備わっている権限セットおよびプロファイル設定によって、ユーザに共有できる範囲を柔軟に制御することができます。

社長が獲得した名刺は部下には表示したくないなど、閲覧できる範囲をグループや個人単位で自由に設定いただけます。

Salesforceアプリ対応

Salesforceアプリ上でSmartViscaを使えるため、別途アプリのインストールが不要です。

自動連携 登録・更新

事前に設定した条件に従って、すでに既存のレコードが存在すれば候補を自動で検索してきて上書き、既存レコードがなければ新規作成という処理をSmartViscaが自動実行。登録や更新にかかる作業時間の削減を実現します。
レコードのマッチ条件や、上書きのみで新規作成は行わないなど、細かく設定することが可能です。

オプション機能

人事異動情報や法人データベースとの連携など、データの価値を高め、
Salesforceをさらに活用するためのオプション機能をご用意しております。

uSonar/LBCサービス連携

国内820万拠点の法人情報データベースを保有するランドスケイプ社のuSonarと名刺情報を連携し、拠点単位での運用も可能な、高度な名寄せを実現します。

人事異動情報サービス

日経の人事異動情報と連携し、最新の人事異動/役職変更の情報をメールにて通知します。通知された情報をもとに取引先責任者の部署や役職の情報を簡単に更新することができます。

Salesforce標準機能

SmartViscaは世界No1のCRMであるSalesforceをプラットフォームで利用しているため、Salesforceの様々な機能を標準でご利用いただけます。ここではご利用いただける機能の一部をご紹介します。

顧客管理(取引先、取引先責任者)

取引先企業の情報や担当者の情報を管理します。営業・マーケティング活動に不可欠なリスト作成やワークフローの自動化、カスタム項目の追加なども可能です。

社内チャット機能(Chatter)

顧客や活動に紐づけて、社内のやりとりをチャットを使ってスピーディーに行えます。

活動管理・ToDo管理

顧客とのやり取りや訪問記録など、営業活動を履歴として保存・共有が可能です。顧客に紐づけて、今後の予定やToDoの管理も行えます。

メール配信

Salesforceで管理する顧客(取引先責任者)に対して、個別または一括でメール配信が可能です。

レポート・ダッシュボード機能

顧客情報や活動情報、名刺の交換枚数など、Salesforceに保存されたあらゆるデータをレポート化し、ダッシュボードでグラフィック化。

営業活動や顧客情報などの様々な分析を行うことができます。

Pardotとの連携

SmartViscaで取り込んだ紙の名刺やデジタル名刺の情報はSalesforceの標準オブジェクトを介してセールスフォース・ドットコム社が提供するマーケティングオートメーション(MA)ツールPardotと連携されます。

Salesforceキャンペーンとの連携により、獲得した名刺を施策ごとに紐づけてグルーピングし、Pardotで活用することが可能です。

また、Salesforceと連携できるMAツールで同様にご利用いただけます。

( ※別途 Pardot ライセンスが必要です)

セキュリティ

Salesforce一体型だから世界標準の安全なセキュリティ。SmartViscaは名刺情報を極力保持しない安心・安全なサービス設計仕様なので、お客様の財産である個人情報や顧客データを機能と運用の両面から守ります。

Salesforceの強固なセキュリティ

名刺データは世界15万社以上が導入するSalesforceの世界標準の高いセキュリティ規格に準拠した、お客様のSalesforce環境のみで管理・運用されます。

漏洩防止の運用フロー

オペレータ校正では、個人の特定ができないようデータを分割して作業を実施。人による情報漏洩のリスクを防ぎます。

プライバシーマーク/ISMS認証取得

サンブリッジでは、お客様の個人情報保護や情報セキュリティ対策等、公的機関の認証を通して、セキュリティ対策に取り組んでいます。

SmartVisca 機能ご紹介資料

SmartVisca機能のご紹介

SmartViscaの機能を詳しくわかりやすく一冊にまとめました。

トライアルや製品に関するご質問・お見積もりなどお気軽にご相談ください。

03-5488-6004

(平日10:00〜18:00)