オンライン名刺交換

複数人のプロフィール情報もURLで簡単送信。相手の返信もスマートフォンから
名刺を読み取るだけの簡単操作。オンラインでもオフラインと変わらない名刺交換を。

オンライン名刺交換とは

オンライン名刺交換とは、パソコンやモバイルデバイスを使用してネット上で名刺交換を行える機能です。
含まれるデータは、社名、住所、部署、役職など紙の名刺と同様の項目のほか、独自のメモやタグ情報を追加することも可能で、リモートワークやWeb会議が増えている現在、顧客情報を得る重要な手段の一つとなっています。

オンライン名刺交換のイメージを動画でわかりやすくご理解いただけます

リモートワーク時代に必須の営業ツール

オンライン名刺も紙の名刺もSmartViscaひとつで管理

Web会議でも名刺交換を可能に

対面での名刺交換が減少したことに伴い、新規顧客不足が課題となっています。 オンライン会議でも、名刺交換を行うことで顧客の部署や役職など、キーパーソン特定に必要な顧客情報を把握できます。

複数の名刺も一括送信

SmartViscaのオンライン名刺は複数の名刺も一括で送信可能です。 商談参加者の立場や役職などがわかり、 参加メンバーを把握しながら商談を円滑に進行。 送信相手が同じツールを使っている必要はありません。

紙の名刺と合わせて一元管理

オンライン名刺で取得した顧客データはSalesforceの取引先や取引先責任者に一括または単独で登録・上書きが可能です。 オンライン名刺を交換するほど、Saleforceの顧客データも蓄積され、営業やマーケティングの施策に活用できます。

オンライン名刺交換の使い方・手順

オンライン名刺の使い方はとても簡単です。

① SmartViscaにあらかじめ登録しておいた自身のプロフィールからURLをコピーします。

② オンライン会議のチャットやメールを通して、URLを交換相手に送信します。

③受信者は送られたURLを開き「送り返す」ボタンをクリックします。

表示された画面からQRコードをスマートフォンで読み取り、自身の名刺を撮影して送り返します。(フォームでの返信も可能です)

※非SmartViscaユーザーでも受け取った情報を簡単にダウンロードできます。

④送り返された名刺はSmartViscaのクラウド連絡帳に保存されます。以上で、名刺の交換は完了です。

SmartVisca 機能ご紹介資料

SmartVisca機能のご紹介

SmartViscaの機能を詳しくわかりやすく一冊にまとめました。

SmartViscaのオンライン名刺の特徴

SmartViscaのオンライン名刺は、社内やお客様とのやりとり、共有のための便利な機能が揃っています。

URLをかんたん発行で、同僚・上司など複数名の情報もまとめて送信可能

オンライン名刺の送信の際、1人ずつデータを交換する必要はありません。
同じ組織のメンバーのプロフィール情報をまとめて1つのURLとして生成することが可能のため、参加者の多い商談でも代表者がまとめてURLを発行することができます。

表示の有効期限、パスワードの設定でセキュリティ面も安心

オンライン名刺として送信するURLは、表示の有効期限やパスワードを設定することも可能です。
個人情報としてセキュリティを強化したい場合にも対応しています。

相手がSalesforceやSmartViscaを未導入でも交換可能

発行されたURLは、SalesforceやSmartViscaの利用有無に関わらず、ブラウザ上で閲覧したり、CSVやvCardの形式で保存したりすることが可能です。

QRコードの読み取りでパソコン・モバイルどちらからでも簡単返信

オンライン名刺をパソコンで受信した場合、QRコードを自身のスマートフォンで読みとることで、名刺をその場で撮影して送信ができるため、受信者にもストレスなく名刺情報を送ってもらうことができます。名刺が手元にない場合は、フォームに入力して送信することも可能です。

取り込んだ名刺情報はクラウド連絡帳で共有

SmartViscaに取り込まれたデータは、自動的に名寄せが行われ、名刺の履歴管理と共にクラウド連絡帳にて管理されます。
クラウド連絡帳では、最新の名刺の識別や、詳細な条件を指定した人物検索、タグやキャンペーンによるグルーピングの設定などを行うことができます。

Salesforceへ取引先や取引先責任者を簡単登録・更新

SmartViscaに取り込まれたデータは、Salesforceのリードや取引先責任者へ簡単に登録・更新が可能です。
名刺をもとにした正確な情報で顧客データの構築や上書きをすることで、データの表記ゆれや重複を防ぎ、日々の営業活動や商談情報と紐づけた活用ができます。

SmartVisca 機能ご紹介資料

SmartVisca機能のご紹介

SmartViscaの機能を詳しくわかりやすく一冊にまとめました。

オンライン名刺の活用シーン

オンライン名刺は、Web会議での名刺交換だけでなく、URLで送信できる特徴を活かして
さまざまな場面で名刺交換を可能にします。

オンライン会議の自己紹介・アイスブレイク

Web会議の場合、お互いの自己紹介もないまま終わってしまうこともあるでしょう。
オンライン名刺交換を行うことで、お客様の正確な情報を取得するだけでなく、会議前のアイスブレイクにも使うことができます。

オンラインイベントやセミナー登壇の背景画像に

名刺データのURLはQRコードとしても提供可能なため、オンラインのイベントやセミナーの際に、講演者の背景画像に設定することで参加者との交換に使うことができます。

季節の挨拶から人事異動まで、メールや葉書きでも送信可能

オンライン名刺情報はURLとして生成されるため、そのままメールでお知らせしたり、QRコードにして年賀状として送ったりなど、さまざまな方法で名刺を送ることができます。

動作環境

オンライン名刺の動作環境は以下の通りです。
紙名刺のデジタル化や対応スキャナについての動作環境に関しては「名刺のデジタル化」のページをご覧ください。

【PC/モバイル】

PC、モバイル共にSalesforce の動作環境に準じます。詳しくは以下Salesforceの公式サイトをご覧ください。
⇒ サポートされるブラウザおよびデバイス

【対応言語】

- 日本語、英語は対応可
- 中国語はベストエフォート(通常入力できる語のみ対応)
- その他言語は対応不可

【Salesforce のエディション】(Salesforce導入済みのお客様)

・Enterprise, Unlimited

SmartVisca 機能ご紹介資料

SmartVisca機能のご紹介

SmartViscaの機能を詳しくわかりやすく一冊にまとめました。

トライアルや製品に関するご質問・お見積もりなどお気軽にご相談ください。

03-5488-6004

(平日10:00〜18:00)