ブログ

HOMEブログ > Salesforceパートナー(代理店)の探し方 
~パートナー ページのご紹介~

2019/03/20   マーケティング担当 YH

  • Salesforce
  • SFA/CRM

Salesforceパートナー(代理店)の探し方 
~パートナー ページのご紹介~



特定のサービスやツールについて導入やサポートが必要になった場合、皆さまは依頼先をどのように探すでしょうか。まずはサービスを提供しているベンダー(販売元)に問い合わせる人がほとんどかと思います。ベンダーなら機能について一番よく知っているはずですし、販売パートナーや代理店がある場合は紹介してもらえる可能性もあります。

または、情報収集だけの目的であれば、知りたいサービスやツールがテーマとなっているイベントに行くという方法もあります。Salesforceの場合は、年1回の大規模イベント「Salesforce World Tour Tokyo」や、年に数回開催される「AppExchange Expo」といったイベントがあります。

とはいえ、イベントに行く時間がとれない場合や、ベンダーに問いわせる前に調べておきたいという場合もあるでしょう。そこで今回は、Salesforceのパートナー(代理店)の効率的な探し方についてご紹介します。

Salesforceのパートナーとは

Salesforceでは代理店という呼び方はあまり耳にしません。ライセンスを販売している「Salesforce ライセンス販売代理店」という呼び方はありますが、Salesforceに関するサービスを扱う企業は総じて「パートナー」という呼び方が一般的です。一言でパートナーといっても、ライセンス販売だけでなく、Salesforceの導入・開発、運用支援やコンサルティング、アプリケーション開発など、企業により役割も多岐に渡ります。

Salesforceのパートナーの種類

Salesforceのパートナーは大きくわけて「コンサルティングパートナー」と「AppExchangeパートナー」の2つがあります。

コンサルティングパートナーとは、Salesforceの導入や定着、プラットフォームを基盤とした業務支援などを行う企業です。ライセンスの販売代理店を兼ねている場合もあれば、コンサルティングのみ専門としている場合もあります。Salesforceを活用した業務改善を得意とする企業が属しています。

AppExchangeパートナーとは、Salesforceのプラットフォーム上で使えるアプリケーションを提供している企業です。多数の企業がSalesforce上で使えるさまざまなアプリケーションを提供しており、特定の機能を強化したい場合にとても便利です。このようにアプリケーションを提供するパートナーが多く、自社のニーズに合わせて簡単・スピーディーに機能拡張ができる点もSalesforceの特徴の1つです。

上記のパートナーのほか、「Salesforce再販パートナー」や特定の業種や業界に特化したソリューションをもつ「業種・ソリューションパートナー」、NPO団体向けに割引価格でサービスを提供している「NPO支援パートナー」があります。

複数のパートナーを兼ねている企業もあり、サンブリッジもAppExchangeパートナー、コンサルティングパートナー、Salesforce再販パートナーになっています。

セールスフォース・ドットコム社のオフィシャルサイト上では、これらのパートナーを紹介する「パートナーページ」が用意されています。

Salesforceのパートナーページの見方

Salesforceのパートナーページは以下にあります。パートナーの種類ごとにナビゲーションがわかれていますので、ここではAppExchangeパートナーとコンサルティングパートナーをそれぞれ見ていきます。

https://www.salesforce.com/jp/partners/partner-finder/overview/

blog19031901

 

Salesforceの機能を強化したい - AppExchangeパートナーを探す 

以下はAppExchangeパートナーをクリックした先の画面です。

https://www.salesforce.com/jp/solutions/appexchange/app-guide/

blog19031902

カテゴリー別に分類されており、マーケティング、セールス、人事、会計、帳票などさまざまな種類のアプリがあります。

探している機能がどのカテゴリーに属するか判らない場合は、AppExchangeサイトからサイト内を検索する方法もお勧めです。上記の画面で、いずれかのカテゴリーをクリックするとAppExchangeサイトに遷移します。

https://appexchangejp.salesforce.com/

blog19031903

AppExchangeサイトでは、Salesforceのエディションや有償・無償など、条件を指定してフィルタリングもできます。
以下は、「名刺」と検索し、評価を3以上に絞った結果です。サンブリッジの「SmartVisca」を含め3件のアプリがヒットしました。

blog19031908

 

Salesforceの導入や開発、運用の相談をしたい ― コンサルティングパートナー を探す

Salesforceを導入したい、運用や開発の相談をしたい、サポートが欲しいといった場合は、コンサルティングパートナーを探すのが良いでしょう。以下が、コンサルティングパートナーの一覧画面です。パートナーレベル順、アルファベット順に掲載されています。

https://www.salesforce.com/jp/partners/partner-finder/consulting-partners/

blog19031909

~ パートナーのレベルとは ~

コンサルティングパートナーは、コンサルティングプログラムの規定によってレベルに分類されています。レベルの種類は、Platinum、Gold、Silver、Registeredなどがあり、顧客満足度、プロジェクトの数、認定コンサルタントの数など複数の軸における値をもとに判定されます。

 

パートナー一覧から特定の企業のロゴをクリックすると、その企業の詳細画面が表示されます。以下はサンブリッジの画面です。

https://appexchangejp.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N30000009x3eQEAQ

blog19031904

会社概要のほか、パートナー種別(レベル)や顧客満足度、認定資格者、ケーススタディ(事例)などが掲載されています。企業サイトのURLや連絡先も掲載されているので、気になった企業があれば詳細を調べたり、問い合わせをしたりすることが可能です。

なお、先ほどのAppExchangeサイトでも、ナビゲーションにある「コンサルタント」から、コンサルティングパートナーを探すことができます。AppExchangeと名前がついているので、アプリを探すサイトというイメージがあるかもしれませんが、コンサルティングパートナーも掲載されています。

アプリ検索ほど細かくはありませんが、ここでも同様に条件によって絞り込むことができます。以下は、パートナーレベルを「プラチナ」に指定した画面です。

blog19031905

また、パソコンの画面で左上にある「コンサルティングカテゴリ」から、「サービスのタイプ」や「業種実績」などで絞り込むことも可能です。

blog19031906

AppExchangeのサイトでは、各企業ロゴをマウスオーバーすると会社概要が閲覧できます。一通りチェックをしたいときは、この機能で概要をざっとチェックして企業を選定する方法もあります。

blog19031907

 

以上、SalesforceのパートナーページやAppExchangeのサイトからSalesforceのパートナーを探す方法のご紹介でした。

登録企業が多いためすべてを見るのは難しいと思いますが、Salesforceのイベント等に足を運べないときや、どんなパートナー企業があるのか一通り調べたいという場合など、参考として活用してみてはいかがでしょうか。

(※本記事は執筆時点の情報をもとに書かれております)

【ホワイトペーパー】Salesforce導入・活用支援 お客様事例集

本ホワイトペーパーでは、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)として世界シェアの高いクラウドサービスであるSalesforceを導入した企業について、6つの成功事例をご紹介しています。
サイト上には公開していない活用事例もございますので、Salesforceの導入を検討されている方は是非ご覧ください。

Salesforce事例集をダウンロードする


Salesforceソリューション活用支援サービス

サンブリッジはセールスフォース・ドットコム社設立当初からのパートナーとして、
これまで多くのお客様をご支援してきました。
認定テクニカルアーキテクトが率いる経験豊富なプロフェッショナルが、お客様の業務改善をご支援します。

ご質問・お問い合わせ

関連記事

Pardotの使い方・運用法がわかる~Pardotカスタマーベーシック