SmartVisca Salesforce一体型クラウド名刺管理サービス

HOMEプロダクト > SmartVisca

SmartViscaとは?

SmartVisca(スマートビスカ)は,名刺情報を正確にデジタル化しSalesforce上で名刺管理および取引先・取引先責任者の管理を実現するSalesforce(セールスフォース)一体型のクラウド名刺管理サービスです。Salesforce1に対応したSmartViscaを利用することで,名刺入力の省力化はもちろん,モバイルアプリを活用して,社内外の人脈や最新の名刺データを営業活動やマーケティングに利用できます。名刺に記載された会社名・氏名・メールアドレスなどは,独自のOCRの後に項目ごとに分割され,個人情報とはわからない形でオペレーターが,登録ルールに則った入力により正確にデータ化を行なうため,顧客情報の分散を防ぐとともに,AppExchange上の様々なサービスとのシームレスな連携を実現します。

SmartViscaでできること

SmartViscaは,名刺をスキャンまたはカメラで撮影し,正確かつ高速にデジタル化し,Salesforceにダイレクトに取り込むクラウドサービスです。 また,デジタル化された名刺情報はSalesforce上で一元管理されるため,IDやデータベースの二重管理は発生しません。

Salesforce1モバイルアプリを利用して,いつでもどこでも名刺情報を活用することができるため,Salesforceの運用定着化からコストの削減,売上の増加までを強力にサポートします。

・スキャンやスマートフォンのカメラアプリを利用して、正確な名刺情報をSalesforceに自動登録

名刺をスキャン、カメラで撮影するだけの簡単操作で,正確な名刺情報が翌営業日までに自動的にSalesforceに取り込まれます。

・シンプルな名刺管理から見込み顧客の発掘や人脈活用まで用途に応じた利用が可能

Salesforceに保存された名刺データリードや取引先責任者の情報として登録や更新が可能です。Salesforceの顧客情報を常に最新かつ正確に保ちます。

SmartViscaによる名刺デジタル化

SmartViscaによる名刺デジタル化

・Salesforce App Cloudとの高い親和性

メールアドレスなどを含めた正確な顧客データがSalesforceに蓄積されますので,さまざまな情報のフィールドセールス向けモバイルアプリやメール配信ツールなどの AppExchagenアプリケーションやForce.comアプリケーションで名刺情報を活用できるようになります。

メリットと機能概要

・名刺の取り込み

名刺をスキャナでスキャンして送信するだけで,名刺情報を正確にデータ化します。スマートフォンのカメラアプリの撮影による登録も可能です。

一次納品
OCRによって自動認識された名刺データと名刺の画像は,すぐにSalesforceに登録されます。
最終納品
認識できなかった項目は,オペレーターが入力&補正して,翌営業日までにSalesforceに更新されます。

・名刺データの参照

名刺を検索するときはグローバル検索やビューの利用,サイドバーの『名刺の検索』から探せます。使い慣れたSalesforceのレコード検索と同じ方法なので簡単です。

・リード、取引先・取引先責任者への登録

名刺データを「リード」、「取引先」および「取引先責任者」へ取り込むことができます。「取引先」は取引先名と部署の両方が一致するものがあれば、選択リストに表示されます。「取引先責任者」は氏名またはメールアドレスのどちらかが一致するものがあれば、選択リストに表示されます。

・社内人脈の共有

Chatterによる通知や、同じ名刺を持っている社員の検索などで社内の人脈を活用できます。 Chatterにより取引先や取引先責任者の画面で、名刺交換履歴などを確認できます。名刺の詳細画面で、同じ名刺を持っている社員を検索することができます。

・名刺データの活用

  • SalesforceのAppExchangeサービスを利用することにより、蓄積した名刺データを、更に営業やマーケティングで活用できます。
  • 一斉メール配信(例:販促メール、セミナー集客、ユーザーサポートメール等)
  • 一斉FAX送信(例:販促FAX、セミナー集客FAX、業務FAX等)
  • DM郵送
  • 年賀状印刷
  • CSV、EXCELデータダウンロード

利用環境

・システム利用環境

本サービスのご利用にはSalesforceが必要です。別途Salesforceのライセンス契約が必要となります。
連携できるエディションはSalesCloud & Service Cloud:Performance Edition / EnterPrise Edition , Salesforce1 Platformとなります。

・ユーザー利用環境

SmartViscaのご利用には、インターネットに接続できる環境と、Salesforceの動作確認がとれているWebブラウザまたは、Salesforce1モバイルアプリが必要になります。Salesforce1モバイルアプリはAppStoreおよびGoogle Playより無償でダウンロードできます。

・名刺データ入力デバイス利用推奨環境

  • CPU:Celeron 1.6GHz以上
  • メモリー:1GB以上
  • ハードディスク:1GB以上の空き容量
  • 対応OS:Windows 7(32bit/64bit)、Windows 8(32bit/64bit)、Windows 10(32bit/64bit)
  • スキャナ本体とUSBケーブルで接続されている必要があります。
  • インターネットに接続できる環境が必要です。
  • プロキシサーバーを介してインターネットと接続している場合には、プロキシサーバーがHTTP1.1に準拠している必要があります。
  • インストール時には、Windowsのログインユーザーに管理者権限があるか、アプリケーションをインストールする権限が付与されている必要があります。

SmartViscaに関するご質問、お問い合わせ

お問い合わせ