マーケティングオートメーションとは

HOMEソリューションマーケティングオートメーション > マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとは、マーケティングに必要な施策を効率化する仕組みやシステムのことを意味します。

メールマーケティングやセミナー集客に必要な機能(メール配信、フォーム・ランディングページ作成)だけでなく、リード育成に必要な機能(行動トラッキング、スコアリング等)も兼ね備えています。

複雑な1to1マーケティングを自動化することで、マーケティング業務の効率化を実現し、確度の高い見込客を営業に渡すことで、営業の生産性を向上することが期待されます。

リードナーチャリングとは

マーケティングオートメーションと深く関連しているマーケティング施策が「リード育成(リードナーチャリング)」です。
リードナーチャリングでは、リードを見込み度に応じて以下のように定義します(以下は一例です)。

Named:リードのメールアドレスなど、個人情報が獲得された段階
MQL:インサイドセールス架電対象となったリード=HOTリード
SAL:インサイドセールス架電後アポが取れたリード
SQL:商談化したリード
Customer:顧客

マーケティングオートメーションでは、あらかじめ定められたルールに沿って、各リードを上記のフェーズに自動で仕分します。それぞれの定義に合致するルールは、PDCAを回すことでより精度を上げていくことが重要になります。

マーケティングオートメーションによるリードナーチャリング 運用イメージ
マーケティングオートメーションによるリードナーチャリング 運用イメージ      
     

事例・ケーススタディ

CRMとの連携で、顧客維持を促進、アップセルの向上へ

投資用マンションの開発・販売を行う不動産業者様のマーケティングオートメーション導入からSFA(Salesforce)連携を活用した事例をご紹介します。

詳細を見る >

マーケティングオートメーション+CMS連携

おすすめコンテンツ

【ホワイトペーパー】Marketoを導入する上でおさえるべきポイント

【ホワイトペーパー】Marketoを導入する上でおさえるべきポイント

【ホワイトペーパー】Marketo+Salesforce連携でおさえるべきポイント

【ホワイトペーパー】Marketo+Salesforce連携でおさえるべきポイント

【ホワイトペーパー】Marketoユーザーのための名刺管理サービス選定のポイント

【ホワイトペーパー】Marketoユーザーのための名刺管理サービス選定のポイント

マーケティングオートメーションとはに関するご質問、お問い合わせ

お問い合わせ