LeadVisca Marketo対応名刺デジタル化サービス

HOMEプロダクト > LeadVisca

LeadViscaとは?

LeadVisca(リードビスカ)は,名刺情報を正確にデジタル化し、スピーディーにMarketoのリードデータベースに格納するマーケティング活動用のクラウド名刺デジタル化サービスです。
マーケティングオートメーションサービスであるMarketoにLeadViscaでデジタル化された正確なリード情報を投入することで、マーケッターは顧客の名刺情報が持つ属性情報に基づいたリードに対する効果的なマーケティング活動を迅速に行うことが可能になります。 名刺に記載された会社名・氏名・メールアドレスなどは,独自のOCRの後に項目ごとに分割され,個人情報とはわからない形でオペレーターにより,正確にデータ化が行なわれます。

LeadViscaで実現できること

LeadViscaは,名刺を汎用的なスキャナを用いて正確かつ高速にデジタル化し,Marketoのリードデータベースにダイレクトに取り込むクラウドサービスです。 また,デジタル化された名刺情報がすでにリードデータベース上に存在する不完全なリード情報を正確な内容にアップデートします。

名刺情報を正確にデジタル化し、Marketoのリードデータベースに自動登録

名刺をスキャンするだけの簡単操作で,正確な名刺情報が翌営業日までに自動的にMarketoに取り込まれます。

LeadViscaによる名刺デジタル化

LeadViscaによる名刺デジタル化

・迅速なイベントフォローが可能に

オフラインリード(名刺からのリード)を迅速にMarketoに登録することで、イベント/展示会後のフォローを迅速に行うことが可能となります。

一般的な外部委託型の一括名刺データ化サービスを依頼された場合、名刺の郵送から.CSVファイルで受け取るまでに数日かかります。

LeadViscaであれば、名刺をスキャンした翌営業日にはMarketoリードデータベースに取込まれていますので、マーケッターはイベントの翌営業日には獲得リードに対するフォローを開始することが可能になります。

翌営業日にはリードデータベースに登録。迅速なリードフォローアップが可能に

営業日にはリードデータベースに登録。迅速なリードフォローアップが可能に

メリットと機能概要

・オフライン、オンライン双方のリードに同じタイミングでエンゲージ

名刺というオフラインのリード情報をWebからのオンラインのリード情報と合わせて、タイムラグ無くアプローチを行うことが可能になります。マーケティングオートメーションの環境で大きな問題となるのが、せっかくイベントで獲得したホットなリードへの対応が遅れることです。LeadViscaでオフラインリードに対してオンラインリード同様にタイムリーにエンゲージメントを高めましょう。

オフラインリードもオンライン同様のタイミングでナーチャリング

オフラインリードもオンライン同様のタイミングでナーチャリング

・名刺情報を用いた正確なリード情報

Webサイトへの訪問者のフォームへの入力負荷を考えると、多くの情報を取得できないのが、Webからのリードが常に抱える課題です。加えて、リードデータベースに保管されていた正しいリードの情報が、フォームから登録された略称や仮名などの誤った情報で上書きされてしまう可能性もあります。

正確で間違いのないリード情報。それが『名刺』であり、『名刺』で既存リードを更新する事で、リード情報を正確に保つことが出来ます。

名刺を利用してリードの情報を正確に

名刺を利用してリードの情報を正確に

・LeadViscaの主な機能

名刺の取り込み

名刺をスキャナでスキャンして送信するだけで,名刺情報を正確にデータ化します。

OCRとオペレーターによる正確なデータ化

OCRとオペレーターが入力&補正してデータ化された名刺情報は直接Marketoに登録されます。

正確なリード情報に更新

すでに登録されたリード情報を名刺情報を用いてより正確な状態に更新可能です。

Salesforceとの連携

Salesforceに名刺情報をバックアップとして保管するオプションもご用意しております。

・サービス料金

リードデータベースに登録する名刺枚数により複数のプランをご用意しています。詳しくはお問い合わせください

利用環境

・システム利用環境

本サービスはMarketoにアドオンとなりますので、別途Marketoのライセンス契約が必要となります。

・ユーザー利用環境

Marketoのご利用には、インターネットに接続できる環境と、Marketoを表示するための推奨Webブラウザが必要になります。

・名刺データ入力デバイス利用推奨環境

  • CPU:Celeron 1.6GHz以上
  • メモリー:1GB以上
  • ハードディスク:1GB以上の空き容量
  • 対応OS:Vista (32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)
  • スキャナ本体とUSBケーブルで接続されている必要があります。
  • インターネットに接続できる環境が必要です。
  • プロキシサーバーを介してインターネットと接続している場合には、プロキシサーバーがHTTP1.1に準拠している必要があります。
  • インストール時には、Windowsのログインユーザーに管理者権限があるか、アプリケーションをインストールする権限が付与されている必要があります。

LeadViscaに関するご質問、お問い合わせ

お問い合わせ