ブログ

HOMEブログ > Pardotの使い方が知りたい!という方におすすめ~Pardotのヘルプ活用と学習方法~

2019/01/23   マーケティング担当 YH

  • Pardot
  • Salesforce

Pardotの使い方が知りたい!という方におすすめ~Pardotのヘルプ活用と学習方法~



Pardot のマニュアルはない?

普段の業務で何らかのクラウドツールを使っている人は多いかと思います。使い方に慣れるまでは、いろいろと疑問も生まれ、誰かに聞ければ…と思うこともあるでしょう。ひと昔前なら、分厚いマニュアル冊子を片手に調べるということもありましたが、クラウドのように機能が日々アップデートしているサービスでは、オンラインマニュアルが一般的です。もしくはGoogleやYahoo!などの検索サイトを使って調べる場合も多いでしょう。

サイト検索も有効な方法ですが、Pardotにはさまざまなドキュメントや動画などの学習方法が整っているので、それらを活用しない手はありません。
そこで今回は、Pardotの使い方を知りたいときに調べる方法やPardotについて勉強するためのリソースをご紹介します。

Pardotの使い方を調べる:ヘルプページはリソースの宝庫

(1) Pardotのドキュメントをまとめて読む

Salesforceでは各サービスを対象としたヘルプサイトがあり、Pardotに関しても多くの情報が掲載されちています。そのなかにPardotの使い方がまとまっている「Pardot による顧客へのマーケティング」というページがあります。一通りの操作が掲載されており内容がインデックスのように見られるので、何を検索したら良いかわからない、一覧から探したいという方にはおすすめです。(動的なページが階層構造にまとめられており、見た目よりもコンテンツが多くあります)。

なかにはPDFとしてダウンロード可能なドキュメントも用意されているほか、用語集やキーボードショートカットも掲載されています。基本的な操作から使いこなすレベルまで、テーマごとに探しやすいのでおすすめです。

pardot_help_190101

 

(2) 「よくある質問」から探す

ヘルプのなかにはPardotユーザーからの質問がまとめられているページもあります。
すべての質問が掲載されているわけではありませんが、「実行中のエンゲージメントスタジオプログラムを一時停止した場合、どうなりますか?」など、Pardotユーザーからよく質問される内容が載せられているので、知りたかったことが見つかるかもしれません。

pardot_help_190102

 

(3) Pardotのヘルプを検索

上記の方法では見つからない場合や、検索する方が慣れているという場合は、Salesforceヘルプサイトからキーワードを指定して調べるのが良いでしょう。

blog111202b

 

以下は、検索窓に「Pardot トラッキング」と指定して検索した例です。ナビゲーションからさらに、”コンテンツタイプ”や”トピック”を指定して検索結果を絞ることもできます。

pardot_help_190104

 

以上、ここまでがPardotの使い方を知りたいときに便利なオンラインヘルプの活用方法です。

Pardotの使い方を人に聞く:コミュニティとサポートの活用

ヘルプサイトも充実していますが、ときには調べてもわからない、誰かに聞きたい、という場合もあるでしょう。そんなときには以下のような方法もあります。

(1) コミュニティで他のユーザーに聞いてみる

Salesforceはテーマごとに多数のオンラインコミュニティがあり、もちろんPardotをテーマとしたコミュニティもあります。参加方法は以下のリンクから、「Join the Conversation」をクリックしSalesforceのユーザーIDでログインするだけです(初回は「参加」ボタンをクリック)。

pardot_help_190105
コミュニティではPardotに関するさまざまな情報がユーザー同士で交わされています。Pardotの使い方に関する質問も日々やりとりされているので、調べてもわからないことがあれば、ここで投稿して聞いてみるという方法もあります。日本のユーザーグループのため、もちろん日本語で大丈夫です。

pardot_help_190106

 

(2) サポートへケースを提出する

エラーがでてしまったという場合は、サポートへの問い合わせも可能です。ヘルプサイトのトップページにある「サポートとサービス」からアクセスできます。「サポートとサービス」をクリックすると、製品などを選択する画面が表示されるので、手順に添ってケースを提出します。

pardot_help_190107

 

Pardotの使い方を自分で学習する:ウェビナーとチュートリアルコンテンツ(Trailhead)

困ったときに調べる以外に、普段からナレッジをためておけばヘルプを見る回数も減るかもしれません。Pardotには、さまざまな学習方法が用意されています。

(1) Pardotウェビナー

Salesforceでは、リアルタイムのオンラインセミナーだけでなく、好きな時間に見られる動画コンテンツなども用意されています。
Pardotに関してもウェビナーがあり、初期設定や初心者向けのテーマが中心なので、基本的な内容を学びたいという方には特におすすめです。

pardot_help_190108

 

上記のような動画セミナー以外にも、リアル(オフライン)のセミナーやユーザー会も頻繁に実施されているので、近隣の方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
なお、サンブリッジでも定期的にPardotのユーザー向けセミナーを実施しています。基本的な操作をハンズオンで学びたい方、講師に質問したいという方におすすめです。

(2) Trailhead(トレイルヘッド)

Salesforceにはチュートリアル形式で学べる自習コンテンツ「Tralihead(トレイルヘッド)」が用意されています。Salesforceのイベントでも何度も紹介されているので、Salesforceユーザーならご存知の方も多いでしょう。Trailheadでは、コンテンツがテーマやサービスごとに「単元」として分かれており、学習に必要な時間が表示されています。単元の途中で開始や停止も可能なので、隙間時間に少しずつ勉強することもできます。最後に学んだことを確認するクイズがあり、得点に応じてポイントやバッジがもらえるので、ゲーム感覚で楽しめるかもしれません。

pardot_help_190109

 

いかがでしたでしょうか。これからPardotを導入する予定の方や、導入したばかりという方など、Pardotの使い方を知るための参考にしていただければと思います。

~ご紹介したリソースまとめ~

Pardotの使い方・運用法がわかる:カスタマーサクセスベーシック
【ホワイトペーパー】Salesforce導入・活用支援 お客様事例集

本ホワイトペーパーでは、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)として世界シェアの高いクラウドサービスであるSalesforceを導入した企業について、6つの成功事例をご紹介しています。
サイト上には公開していない活用事例もございますので、Salesforceの導入を検討されている方は是非ご覧ください。

Salesforce事例集をダウンロードする


Salesforceソリューション活用支援サービス

サンブリッジはセールスフォース・ドットコム社設立当初からのパートナーとして、
これまで多くのお客様をご支援してきました。
認定テクニカルアーキテクトが率いる経験豊富なプロフェッショナルが、お客様の業務改善をご支援します。

ご質問・お問い合わせ

関連記事

Pardotの使い方・運用法がわかる~Pardotカスタマーベーシック