ブログ

HOMEブログ > The Marketing Nation Summit 2016 @ Grand Hyatt Tokyo

2016/07/07

  • Marketo

The Marketing Nation Summit 2016 @ Grand Hyatt Tokyo



7月6日(水)に東京・六本木のグランドハイアット東京にて株式会社マルケトが主催するイベント「The Marketing Nation Summit 2016」が開催されました。

本イベントは昨年は「Marketo Summit 2015 Japan」として開催されましたが、本年は5月9日から12日の4日間に米国ラスベガスにて開催されたMarketo Inc.のイベント「The Marketing Nation Summit 2016」の日本版としてスケールアップされたイベントとなりました。

昨年も1,000人を超える来場者で大いに賑わったのですが、今年のイベントも当初の予想された定員の2倍を超える登録があったとのことで、セッションの間は通路が身動きできなくなるくらいの参加者で溢れていました。今回のイベントテーマは米国イベント同様に“TOMORROW’S MARKETER”と題し、マルケト社日本法人代表取締役 福田康隆氏と米国Marketo Inc. CEOのPhil Fernandez氏による基調講演をはじめ、マルチトラックによる様々なブレイクアウトセッションが行われました。

 

The Marketing Nation Summit 2016

講演会場に向かう人・人・人……

今回のイベントでもサンブリッジは昨年同様スポンサーとして参加しました。

昨年はパートナーソリューション展示コーナーはありませんでしたが、今年はLaunchPointパートナーをはじめ、12社のスポンサーによるソリューションの展示が行われ、マーケティングオートメーションのエコシステムも徐々に立ち上がっている印象を受けました。

サンブリッジブースではナレッジスイート株式会社企業情報収集クローラー「DRS API」Marketo専用名刺デジタル化サービス「LeadVisca(リードビスカ)」との連携ソリューション「LeadVisca DRS」をご紹介しました。

DRS APIの概要については前回のブログ「獲得した顧客情報に自動で企業情報を付与するWebサービス」で説明しましたが、アカウントベースドマーケティングマーケティングで必要になる企業の属性情報を名刺情報と共にMarketoに取り込むことが可能になります。

このソリューションは「効率よく情報を集める」特に「名刺情報」と「企業情報」についてのパートナーソリューションとしてマルケト社のセッションでも紹介されました。

マルケト社セッション

「効率よく多くの情報を集める」パートナーソリューション

5月の米国SUMMIT以降、アカウントベースドマーケティングが注目されるようになったこともあり、サンブリッジのブースにも名刺情報と共に企業情報を取得するLeadVisca DRSに興味を持たれた多くのお客様に来訪頂きました。この場を借りて深く御礼申し上げます。

今回のイベントに合わせて昨年配信いたしましたサンブリッジのメールマガジンの連載記事『導入前に知っておきたいマーケティングオートメーションの基礎知識』のホワイトペーパー版をご用意いたしました。この機会に是非ご覧ください。

 


【サンブリッジ ホワイトペーパーご紹介】
導入前に知っておきたいマーケティングオートメーションの基礎知識

マーケティングオートメーションの導入 を検討されている皆様が、「なるほど、だからマーケティングオートメーションが必要なのか」と、その本質が理解できるような情報として2015年に5 回に分けてサンブリッジのメールマガジンで提供された連載記事をまとめたものです。

導入前に知っておきたい マーケティングオートメーションの基礎知識


マーケティングオートメーション導入支援
コンサルティングサービスに関するお問い合わせ

サンブリッジでは、マーケティングオートメーション導入をはじめ
デジタルマーケティングを中心としたコンサルティング業務を手がけております。
ご質問・お申込みはフォームよりご連絡ください。

お問合せはこちらまで

関連記事

メールマガジンのご登録

最新のクラウドの動向やマーケティングオートメーション活用の情報などをお届けします。サンブリッジがお預かりした個人情報の取扱についてをご一読のうえご登録ください。

最新記事