用語集 2016/10/04

クロスセル/クロスセリング(Cross-selling)


クロスセル(クロスセリング)とは、既存顧客に対して、すでに利用しているサービスや製品と合わせて他の関連商材を購入してもらうことで、顧客単価を向上させるという営業手法の一つです。これに対して、すでに利用しているサービスや製品より上位の商材を購入してもらうことをアップセルといいます。