ブログ

HOMEブログ > SmartVisca 2.4.1のご紹介

2019/11/05   プロダクトサポート担当

  • SmartVisca
  • プロダクト事業部からのお知らせ
  • 名刺管理

SmartVisca 2.4.1のご紹介



みなさん、こんにちは。

サンブリッジ プロダクトサポート担当です。

サンブリッジは2019年11月にSalesforce AppExchange「SmartVisca」の新バージョンSmartVisca 2.4.1をリリースいたしました。

本記事ではSmartVisca 2.4.1に実装された以下の主要な機能追加・改善についてご説明いたします。

  1. SmartViscaカメラ
  2. Lightning Experience 取引先・取引先責任者に登録
  3. 自動連携機能

1. SmartViscaカメラ

Salesforce モバイルアプリから使用できる「SmartViscaカメラ」を刷新し、より使いやすく親しみやすいUIになりました。新しい「SmartViscaカメラ」を使用した名刺の撮影から送信までの3ステップをご紹介いたします。

01_new_camera_ui

ステップ1

「両面撮影」または「おもてのみ撮影」を選択した上でカメラマークをタップ → 「画像を撮影」をタップし名刺画像の撮影を行います。

02_scan_interface

ステップ2

撮影した名刺画像は強化された画像補正機能によって自動補正された状態で確認画面に表示されます。必要に応じて撮影した名刺画像を微調整することができます。

 

図100

ステップ3

名刺の撮影が完了しましたらオプションを設定し「送信する」をタップすれば完了です。

04_reconfirm

また、「SmartVisca」タブの右下にあるカメラアイコンから「SmartViscaカメラ」を起動することができるようになりました。この改善によりスムーズにカメラを起動することができます。

05_camera_icon

2. Lightning Experience 取引先・取引先責任者に登録

Lightning Experience 取引先・取引先責任者に登録画面に以下のオプションを追加しました。

  • 選択した取引先を親取引先IDとして新規取引先を作成する
  • 取引先の取引先名は名刺の会社名所属にする

06_new_accounts

  • 選択した取引先を親取引先IDとして新規取引先を作成する
    • 既存の親取引先を選択することでそれに紐づく子取引先を作成することができます。
  • 取引先の取引先名は名刺の会社名所属にする
    • 取引先を作成または更新する際に取引先名を名刺の「会社名 所属」にします。例えば、医療法人を取引先で管理する際に取引先名を「医療法人○○ △△病院」と管理している場合に有効なオプションとなります。

3. 自動連携機能

自動連携処理で既存の取引先を検索する際に法人格の略称と正称を一致とみなすオプションを追加しました。

07_auto_convert

「SmartVisca設定」タブ – 「SmartVisca連携設定」にて設定

このオプションにチェックを入れると[既存の取引先の検索条件]の[取引先名の検索方法]が「取引先名は完全一致検索」であっても「株式会社サンブリッジ」と「(株)サンブリッジ」を同一とみなすことができます。

また、条件に合致する取引先が複数ある場合に、取引先名が完全一致する取引先が1レコードのみであればその取引先に連携するよう改善しました。

08_perfect_matching

この改善により自動連携時に完全一致で一意に特定できる取引先があるにも関わらずエラーとなっていた名刺が正しく登録されることとなります。

4. 終わりに

いかがだったでしょうか。本記事ではSmartVisca2.4.1に実装された機能の一部をご紹介しました。「SmartViscaカメラ」が刷新されたことでモバイルでの利便性・操作性が向上し、またLightning Experience 取引先・取引先責任者に登録画面や自動連携機能が強化されることで、様々なパターンの既存取引先の更新ができるようになりました。

SmartVisca 2.4.1には本記事でご紹介した機能以外にも多くの機能改善が行われています。SmartViscaについてもっと知りたい!と思っていただいた方は画面下部の「お問い合わせ」よりお問い合わせくださいませ。

すでにSmartViscaをご利用の方は、新バージョンリリース時にご案内しております「SmartViscaリリースノート」をご確認ください。また何かご不明点などございましたらお気軽にご契約時にご案内しておりますサポートデスクまでお問い合わせくださいませ。

【ホワイトペーパー】SmartVisca名刺活用事例集

Salesforce一体型名刺デジタル化コンタクト管理アプリ「SmartVisca(スマートビスカ)」は、2011年のサービス提供開始、そして2014年10月のSalesforce AppExchangeでの公開以降、数多くのSalesforceを活用するお客様にご利用頂いております。

この事例集では、営業・マーケティング・情報システム・経営・管理の各部門におけるSmartViscaの活用事例をご紹介します。

名刺活用事例集をダウンロードする

関連記事

メールマガジンのご登録

最新のクラウドの動向やマーケティングオートメーション活用の情報などをお届けします。サンブリッジがお預かりした個人情報の取扱についてをご一読のうえご登録ください。

最新記事